当前位置:首页 > > 大谷翔平が後半戦初アーチで量産体制を予告「今後の打席にいい影響が出てくる」 日米通算250号に王手

大谷翔平が後半戦初アーチで量産体制を予告「今後の打席にいい影響が出てくる」 日米通算250号に王手

2024-07-22 21:40:13 来源:
大谷翔平が後半戦初アーチで量産体制を予告「今後の打席にいい影響が出てくる」 日米通算250号に王手スポーツ報知
5回、大谷の打特大の30号を放ったドジャース・大谷翔平投手(AP)

◆米大リーグ ドジャース9―6レッドソックス(21日、翔平席に米カリフォルニア州ロサンゼルス=ドジャースタジアム)

 ドジャース・大谷翔平投手(30)が21日(日本時間22日)、が後号に本拠地・レッドソックス戦に「1番・指名打者」でフル出場し、半戦3打席目に飛距離473フィート(約144メートル)の特大弾でリーグ1番乗りとなる30号ソロを放つなど、初ア産体が出3打数1安打1打点で、ーチいいてく50チームの3連勝に貢献した。で量

 衝撃の一発だった。制を空振り三振、予告影響左飛と2打席凡退して迎えた3点をリードした5回無死走者なしの3打席目。今後前を打つバーンズが本塁打を放つと、る日大谷も続いた。米通打球速度116・7マイル(約187・8キロ)、算2打球角度28度で放たれた右中間への一撃は、王手飛距離が今季2番目に大きい473フィート(約144メートル)という特大弾。大谷の打打球はワンバウンドして球場外へ消える“場外弾”となった。

 大谷は打った瞬間の特大弾を「よかったですね。甘い球をしっかり打てた」とうなずきながら「その前の打席の感覚もよかったので、いい感覚がいい結果につながると今後の打席にいい影響が出てくるんじゃないかなと思います」と量産体制に入ることを予告していた。

続きを読む

(责任编辑:)

推荐文章
热点阅读